気に入ったら"いいね"を
押してみようぜ!

48

みんな、当ててるか?

ターフの狼、アタルだ。

今日検証するのはこの「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」

宣誓文ユーザーの声・そして的中実績!と必要最低限の情報だけがコンパクトにまとめられたこのサイト。
余計な情報は不要だと言わんばかりの構成で、確かな自信を感じさせてくれるな。

実際のところどうなのか、実際に会員登録して詳しく調べてみたんだが…。
この「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」はまさに能ある鷹、シンプルなサイトの中に物凄い情報力を隠していたぜ。

予想スタイルに応じた4種の情報

「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」の有料情報は、不定期に提供されるものを除けば4種が提供されている。

順番に見ていくとしよう。

まずは、新規会員にしか公開されない「帯封回収Times」

ダービータイムズ_帯封回収

新規会員限定の安価な情報でいきなり帯封が狙えるとは、ずいぶん大盤振る舞いのサービスだな。
事実、この情報の提供は「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」としても赤字覚悟のものらしい。

ダービータイムズ_帯封回収的中

200万近い払い戻しを出した実績もあるようだし、提供取りやめになったりしないうちにありがたく利用させて貰おう。

次に、「Jockey Times」「金脈馬発掘Times」についてまとめて見ていこう。

ダービータイムズ_ジョッキー
ダービータイムズ_金脈

こちらはそれぞれ、「騎手に注目することで獲れるレース」「血統に注目することで獲れるレース」の買い目を提供している。

騎手が身内にしか語らないような情報を掴むための情報網や、限られた条件のときだけ激走する血統を調べ上げる分析力
それらを兼ね備えた「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」だからこそできる予想だな。
とくに「金脈馬発掘Times」では、入賞率が97%を超えるような穴馬の条件を掴んでいるとか…。

ダービータイムズ_的中

的中実績を見る限り、あながち嘘でもなさそうだな。

最後は「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」で最も強力な情報、「10万馬券必中宣言」だ。

ダービータイムズ_10万

いわゆる10万馬券、配当1,000倍の馬券を目指すためのコースだな。

「ジョッキーや厩舎関係者にまで至る情報網」
「数千のシミュレーションを行う分析力」
「競馬メディアの情報の真偽を見抜きオッズの変動を読み切る調査力」

これらをフルに投入したからこそ「必中」という名前で情報提供ができるのだろう。

的中実績の方も、その名に違わぬ爆発力だぜ。

ダービータイムズ_10万的中

さらに、ここまでに紹介した情報にはすべて「保証」が付いている。
最終的な払い戻し金額が推定配当額に満たなかった場合、参加費用を全額ポイントとして返還してくれるんだ。

つまり、万一予想が外れたり、配当が十分でなかった場合にも、情報を買った金が無駄にならないということだな。

最高クラスの情報で帯封を掴め

「DERBY TIMES(ダービータイムズ)」はさすが「情報特殊調査委員会」を名乗るだけあり、競馬予想に必要なあらゆる資質を兼ね備えたプロ集団だといえる。

サイトの情報が少なすぎて利用を躊躇していた競馬ファンがもしいるなら、これを機に登録し、いつでも彼らの情報が受け取れるよう準備しておくことをオススメしておこう。

会員登録は↓から、メールアドレスを入力するだけでスグ完了できるぜ。

気に入ったら"いいね"を
押してみようぜ!

48